About Team

 Team Leader's Message

Team Leader Team Leader 自分の好きなことを通じて生涯「挑戦」できる場所を作りたい。 その想いからチームを立ち上げることを決めました。 社会人となり、いつの間にか10年が過ぎ、当たり前に働き、家庭を持つようになり、あとは後輩や子ども達に夢を託すだけで良いのだろうか?? はじめてボールが捕れた日。 はじめてホームランが打てた日。 出来なかったことが、出来るに変わる喜びをもう一度味わえる場所。 それを仲間たちと共有できる場所。 これからも夢に向かって「挑戦」していきたい。夕凪SO BLUEはそんな人たちが集まる場所を目指しています。 Team Leader 藤原 誠人
 

 チーム

 

夕凪SO BLUE

千葉県袖ケ浦市をフランチャイズとする硬式野球チーム(JABA非加盟)です。

 

◆Team Leaderがチーム名に込めた想い

ー私の心は夕方にいちばん澄みます。それはたしかです。だから夕方の私がいちばん冷静で、大事なことはできるだけ夕方に決めるようにしています。/江國香織「落下する夕方」ー

私の生まれ育った香川県観音寺市は瀬戸内海の穏やかな海と夕日が美しい街でした。そして、ここ千葉県袖ヶ浦市にもそれに似た風景がありました。穏やかな夕凪のように街に溶け込む野球の姿。そして、はじめて野球に出会ったとき。紺碧の空の下でボールを追いかけた日のことを想い"SO BLUE"というニックネームを冠しました。

 チームロゴ

チームロゴ


日本古来の文様からイメージを得たチームロゴマーク
(baseballとblueの「b」とダイヤモンドを抽象化)

 

◆Team Leaderがチームロゴに込めた想い

何故、野球のユニフォームのロゴマークは単純なアルファベットが多いのだろうか?何かそこに変化を加えられないだろうか…。すこし前のこと。私は京都嵐山のとあるアトリエを訪問し、江戸時代初期から続く唐紙と文様の世界に触れました。「何かが続くということは、続ける人がいることです」秘伝のタレのレシピやどんな優れた情報システム。整備されたルール、マニュアルも10年、1年でさえ引き継ぐことは難しいと感じます。400年と言う歴史の長さに息をのむ思いがしました。長く愛されるチームとするために、文様をイメージしたロゴマークとしたいと考えた瞬間です。野球のダイヤモンドとbaseballとblueの"b"を使い直線と円でパターン化したロゴマーク。長く愛されるように…。

 ユニフォーム

ユニフォーム cap

こだわったのはシンプルさ。
ホームはブルー、ビジターはグレーをベースにしています。チームキャップはNEW ERA 59FIFTY又は59FIFTY Low Plofileを採用しています。

 特徴

  1. 全体練習の時間やチームの資産は最小化
  2. 家庭や仕事との両立のため、全体練習の時間は短く、濃密に(必ず半日以内)

    チームが提供する道具や環境は最小限(特定の人に道具保管の負荷を負わせない)

  3. 場所、立場、過去の経歴に固執しない
  4. 野球の知識や技量は二の次、自分の新しい課題に挑戦することに最大の賞賛

    香川県観音寺市・三豊市を第2フランチャイズ、その他もリモート参加を歓迎

  5. 連盟参加のみを旨とせず、自ら活動を作る
  6. 都市対抗、クラブ選手等のJABA公式戦を将来的には見据え勝利を目指す

    生涯硬式野球をやれる環境づくり、自ら練習、交流試合、野球教室などを生み出していく

  7. ストレングス・トレーナーを導入
  8. チーム内の共通メソッドとしての骨格調整ドリルの製作・展開

    ストレングス・トレーナーによる指導サービス提供(詳細はお問合せ下さい)

 運営ポリシー

夕凪SO BLUEは手触り感があり、帰属意識が生まれるチームを目指します。

  1. 挑戦そして変化に対応
  2. 少しでも、緩やかでも、生涯成長するため「挑戦」を止めない

    それぞれの事情を考慮し、配慮し、議論し、良い方向に変化する

  3. SDGs時代の六方良しな組織
  4. 家庭、会社(学校)、自チーム、他チーム、地域社会、未来のすべてを大事にする組織

    息切れしない、持続可能で、誰かに迷惑をかけない組織

 沿革

2020年10月 藤原にてチームの構想開始
チーム運営方針(第1版作成)
袖ケ浦海浜公園での活動開始
2020年11月 ユニフォームデザイン開始
2020年12月 チームキャップ完成
2021年1月 本格始動開始

 今後のスケジュール(夢含む)

2020年度 チームの立ち上げ、グラウンド、道具及び保管先の確保
千葉県野球連盟に登録するにあたっての留意事項の調査・確認
2021年度以降の収支計画等の作成、社団法人化の検討
ユニフォームデザイン、作成
メンバー募集、練習の開始
2021年度 活動ルーティン及び年間スケジュールの確立
地域交流イベント等の企画、実行
練習試合(月2試合)の開始、公式戦に向けた準備
2022年度 千葉県野球連盟への加盟、公式戦への出場
クラブ選手権千葉県大会の突破
2023~2024年度 クラブ選手権優勝、都市対抗野球への出場
香川県観音寺市との交流試合の開始
2025年度 米シカゴ遠征及び交流試合の実行
瀬戸内国際芸術祭に日本の新しいBaseballとして出展(試合も!)
CONTACT US
Mail : baseball@yunagisoblue.com
Instagram : yunagi_so_blue

プライバシーポリシー

Copyright © since 2021 Yunagi SO BLUE All Rights Reserved